Products

商品のご案内

くじらのボトル

くじらのボトル

雄大で全てを包み込むような優しさと力強さを持ち合わせた、大海原に生きる鯨の様な柔らかく華やかな香りと口当たりが特徴。コガネセンガン・白麹・常圧蒸留で造った、芋焼酎のスタンダードです。垂水温泉水「寿鶴」使用。ぬる燗、お湯割りでお楽しみください。

分類 本格焼酎
アルコール度数 25度
原材料 コガネセンガン・白麹
国内米・米こうじ
蒸溜方法 常圧
内容量 1800ml/720ml/300ml

寿鶴

使用している芋

地元の契約農家で収穫された「コガネセンガン」を使用しています。


【コガネセンガン】
「コガネセンガン」は、昭和41年に誕生し、いも焼酎の原料の主流となっています。味が良く、でんぷん量も豊富なため、焼酎だけでなく、幅広く利用されている万能タイプの芋で、皮も中身も黄白色系です。鹿児島県では、栽培面積の約半分近くの割合で栽培されています。

コガネセンガン

割り水「温泉水 寿鶴」

日本有数の活火山である桜島を仰ぐ垂水の地下約800Mから湧き出る「温泉水寿鶴」には、水溶性のゲルマニウムが通常の温泉水の100倍以上、8.89ppb含まれています。水溶性のゲルマニウムは朝鮮人参、霊芝、サルノコシカケ、ニンニクなどの植物にも含まれており、古くから健康維持に用いられてきました。
天然アルカリイオン水「温泉水寿鶴」は、陽イオンの天然ミネラルも豊富に含んでおり、分子構造(クラスター)が非常に小さい為、優れた浸透力と抽出力を持つ水として知られています。
温泉水寿鶴のサイトへ

温泉水寿鶴

 
 

よりおいしく飲むために

お湯割りがおすすめ。40度前後から50度前後が飲み頃温度です。
詳細は「提案!おいしく飲もう」をご覧ください。

お湯割り

ラベル

くじらのボトルラベル